補習校のイベント&お知らせ

ログインしていただくと、各授業日の全てのイベント&お知らせをご覧いただけます。

ようこそ補習校ウェブサイトへ!

1962096_865623150134805_7043438095157984206_o

ようこそ、フィラデルフィア日本語補習授業校へ。

本校は、開校三十余年、ベンシルベニア州及び連邦政府の認可を受けた、文部科学省認定の補習授業校です

ここ、ペンシルベニア州フィラデルフィアは、首都ワシントン、ニューヨークから、約100マイル(160Km)のところに位置する都市です。アメリカの独立 を語る舞台の歴史ある街で、500万人弱の人口をもつ、全米第五の都市です。建国に至るまでの米国の中心地であり、独立宣言のインディベデントハウス、自 由の鐘など歴史の香りがする古都です。

新渡戸稲造、野口英世、津田梅子等の近代日本社会確立の中核となった日本人を育んだ日本人ゆかりの地で一緒に学びましょう。

Welcome to JLSP web site!

The Japanese Language School of Philadelphia (JLSP), founded in 1972, is a not-for-profit 501-3(c) organization recognized by the State of Pennsylvania and partially funded by the Ministry of Education of the Japanese Government.

JLSP is governed by the Board of Trustees, administered by the Principal who is assigned by the Japanese government, and operated by a group of dedicated professional educators and parents.

If you or your children are interested in learning Japanese with us here at JLSP, please do not hesitate to contact us.

すまいる(日本語)

すまいる27号平成29(2017)年12月16日

2学期が終了 頑張りに拍手!

本日で第2学期が終了いたしました。

当たり前のことですが、子どもたちは、平日の現地校の授業に加え、土曜日は補習校の授業でした。授業参加すら本当に大変だったと思います。みなさんに、「頑張りました!」の賛辞と「お疲れさまでした!」の労いの言葉を贈ります。
保護者の皆様には、家庭での学習支援、送迎、各部業務等でお力添えいただきありがとうございました。

すまいる26号平成29(2017)年12月9日

みんな違ってみんないい!人権週間

毎年12月4日~10日を「人権週間」と言います。 自分も友だちも一人ひとりが違うことを知り、それぞれの違いを大切にすることを考える一週間です。
さて 親は、子どもがいじめに加わったり、他人を傷つけていることに気付いたときは、それが人間として恥ずかしい行為であることを教える責任があります。その際、理屈であれこれ言うより、子どもを愛していること、素敵な人に育ってほしいこと、いじめたり差別したりするのを見てショックだったことなど、親として本当の気持ちを伝える努力をしたいものです。
また、親自身が偏見を持たず、差別しないことを子どもたちに示していくことを大切にしたいと考えます。

すまいる25号平成27(2017)年12月2日

ありのままの子どもを受け入れる

人間というものは、どこかで全面的に受容されている時期があればあるほど、安心して自立していけるのです。自分が全面的に受容されているということは、ありのままの自分を承認されていることです。ありのままを承認されるということは、子どもにとっては、「このままの私はいいのだ」という安心感、すなわち自信になるのです。人生のできるだけ早い時期に、この安心感が与えられることが大事なのです。
(佐々木正美著 「子どもへのまなざし」より)

すまいる24号平成29(2017)年11月18日

小さいときほどお手本どおりに育っていく

人間の子どもというのは小さいときであればあるほど、お手本どおりに育っていくものです。大きくなればなるほど、お手本のようにならなくなってきます。
たとえば、親がわが子を思いやりのある親切な子に育ってほしい、心のあたたかい子になってほしいと願えば、こんな子になってほしいと思う様子が、子どもにたくさんよく見えるように生活していればいいのです。ところが、自分たちはそうしないで、子どもにはそうなってほしいと思うものですから、口でうるさく言わなくてはならないのです。
わたしはつねづね思っていますが、子どもというのは、親の言うことはなかなか聞きません。けれども、親のしていることを学ぶし、よくまねをすると思います。もし子どもが、私たち親のやっていることはまねしないで、親の言っているとおりにしてくれたら、みんな素晴らしい子どもになります。これは保育者や先生にもあてはまり、教育はとても楽になりますね。(佐々木正美著 「子どもへのまなざし」より)

すまいる23号平成29(2017)年11月12日

思春期は自分探しの時期

思春期は「アイデンティティ」の確立が大事です
日本語にしにくい言葉ですが「自己同一性」とか「自我同一性」の堅い言葉で翻訳されています。アイデンティティとは、自分はいったいどういう存在だろうかということを自覚する、あるいは、自分の本質を知り、他の人との違いを知ることでもあります。
かみ砕いて言いますと、思春期というのは、自分はどんな個性を持った人間だろうか、どんな特徴や能力、技能、特性を持った人間だろうかということを見つめる時期、確認する時期なのです。同時に、どんな弱点や欠点をもっているかも自覚する、確認する、しっかり認めて安心しようとする時期です。ですから、アイデンティティを確立するプロセスの中で、自分は将来どんな社会的役割を負うことができるのであろうか、どんな職業選択が可能であろうかと考え始めるのも思春期なのです。(佐々木正美著 「子どもへのまなざし」より)

Smile News Letter

SMILE Vol.26 December 9, 2017 (H29)

Being different is OK! Human Rights Week

Human Rights Week is between December 4 and 10. This is a week to learn about differences among ourselves, and to celebrate them.
When you parents notice that your children are involved with bullying or hurting somebody, it is your responsibility to teach them it is a shameful act. In so doing, it is better to tell them your genuine feeling about how much you love them, wish them to grow as nice people, and share the hurt feeling about your children being involved with bullying and discrimination instead of lecturing them about common sense morality.
In addition, I believe it is important that parents themselves show children by not having prejudice or discrimination against anybody.

Smile News Letter SMILE Vol.24 November 18, 2017 (H29)

The smaller the child is, the more it can be expected that they grow to be role model

The smaller a child is, the more it can be expected that they grow to be role model. The older they become, the less it can be expected that they grow to be role model.
For example, if parents wish their child to be a considerable, kind and warm-hearted child, parents should live so that the child can see the way parents wish their child to be. However, because parents do not act and just wish, they have to nag at their children.
I’ve always thought that children would not follow what parents say. However, children learn a lot from what parents act and imitate it well. If children do not copy what parents do and follow as what parents say, all children would grow up to be so brilliant. This is true to caregivers and teachers and education would become much easier. (Masami Sasaki “A gaze towards a child”)

SMILE Vol.22 October 28, 2017 (H29)

More family time in the fall!

According to the “Koujien,” a popular Japanese dictionary, 『団欒(だんらん) (family get-together)』 means to sit in a circle and chat happily. Aren’t we reminded that we spend very little time as a family? Why don’t we create more family time and enjoy some family activities such as family reading night, hiking on weekend, or a museum visit showcasing some kids art? Of course a simple dinner with all family members would be a great idea, too! Can we take a moment and think how we can enjoy this fall season as a family?