補習校のイベント&お知らせ

ログインしていただくと、各授業日の全てのイベント&お知らせをご覧いただけます。

ようこそ補習校ウェブサイトへ!

1962096_865623150134805_7043438095157984206_o

ようこそ、フィラデルフィア日本語補習授業校へ。

本校は、開校三十余年、ベンシルベニア州及び連邦政府の認可を受けた、文部科学省認定の補習授業校です

ここ、ペンシルベニア州フィラデルフィアは、首都ワシントン、ニューヨークから、約100マイル(160Km)のところに位置する都市です。アメリカの独立 を語る舞台の歴史ある街で、500万人弱の人口をもつ、全米第五の都市です。建国に至るまでの米国の中心地であり、独立宣言のインディベデントハウス、自 由の鐘など歴史の香りがする古都です。

新渡戸稲造、野口英世、津田梅子等の近代日本社会確立の中核となった日本人を育んだ日本人ゆかりの地で一緒に学びましょう。

Welcome to JLSP web site!

The Japanese Language School of Philadelphia (JLSP), founded in 1972, is a not-for-profit 501-3(c) organization recognized by the State of Pennsylvania and partially funded by the Ministry of Education of the Japanese Government.

JLSP is governed by the Board of Trustees, administered by the Principal who is assigned by the Japanese government, and operated by a group of dedicated professional educators and parents.

If you or your children are interested in learning Japanese with us here at JLSP, please do not hesitate to contact us.

すまいる(日本語)

すまいる24号平成29(2017)年11月18日

小さいときほどお手本どおりに育っていく

人間の子どもというのは小さいときであればあるほど、お手本どおりに育っていくものです。大きくなればなるほど、お手本のようにならなくなってきます。
たとえば、親がわが子を思いやりのある親切な子に育ってほしい、心のあたたかい子になってほしいと願えば、こんな子になってほしいと思う様子が、子どもにたくさんよく見えるように生活していればいいのです。ところが、自分たちはそうしないで、子どもにはそうなってほしいと思うものですから、口でうるさく言わなくてはならないのです。
わたしはつねづね思っていますが、子どもというのは、親の言うことはなかなか聞きません。けれども、親のしていることを学ぶし、よくまねをすると思います。もし子どもが、私たち親のやっていることはまねしないで、親の言っているとおりにしてくれたら、みんな素晴らしい子どもになります。これは保育者や先生にもあてはまり、教育はとても楽になりますね。(佐々木正美著 「子どもへのまなざし」より)

すまいる23号平成29(2017)年11月12日

思春期は自分探しの時期

思春期は「アイデンティティ」の確立が大事です
日本語にしにくい言葉ですが「自己同一性」とか「自我同一性」の堅い言葉で翻訳されています。アイデンティティとは、自分はいったいどういう存在だろうかということを自覚する、あるいは、自分の本質を知り、他の人との違いを知ることでもあります。
かみ砕いて言いますと、思春期というのは、自分はどんな個性を持った人間だろうか、どんな特徴や能力、技能、特性を持った人間だろうかということを見つめる時期、確認する時期なのです。同時に、どんな弱点や欠点をもっているかも自覚する、確認する、しっかり認めて安心しようとする時期です。ですから、アイデンティティを確立するプロセスの中で、自分は将来どんな社会的役割を負うことができるのであろうか、どんな職業選択が可能であろうかと考え始めるのも思春期なのです。(佐々木正美著 「子どもへのまなざし」より)

すまいる22号平成27(2017)年10月28日

秋は一家(いっか)団欒(だんらん)で!

広辞苑で『団欒』という言葉を調べてみますと、「集まって和やかに楽しむこと」とあります。
ふと考えてみると、家族がそろって過ごす時間の少ないことに、気がつくことがありませんか?
そこで、家族がそろって過ごす時間をつくり出して、秋の夜長を家族で読書を楽しんだり、休みの日に秋の深まりを感じる野山のハイキングや子どもの思いを表現した美術展覧会に出かけたりしてはいかがでしょうか。もちろん、食卓を囲んで家族そろっての食事でもすばらしいと思います。
それぞれの家庭で、秋の過ごし方をちょっと考えてみませんか!

すまいる21号平成29(2017)年10月21日

日本語の力 日本語の不思議

日本語を文であらわすとき、「漢字かな交じり文」となります。漢字とかなというそれぞれで一つの言語として成り立つものを組み合わせて使いこなしています。更に、漢字は音よりも文字そのものに意味がある表意文字です。それに対して、かなは文字そのものに意味はありません、音によって意味を表す表音文字です。この2種類の文字を同時に使っている言語は日本語だけです。
先日のバザーで購入した「漢字と日本人」にも興味深いことが書いていました。
「カテーの問題」と言われたら、その「カテー」が家庭か假定か、あるいは課程か、日本人は文脈から無意識のうちに該当する漢字を浮かべながら判断します。当たり前のようでいて、これは実に奇妙なことらしいです。本来、言語の実態は音声で、それを聞いて意味をとらえるのが言語の本質です。日本語では文字が言語の実態であり、漢字と結び付けないと意味が確定ないのです。このあたりに日本語習得の難しさがあり、学習のヒントがありそうです。

すまいる20号平成29(2017)年10月14日

利他に生きる

私たちの心にはもともと、「自分だけがよければいい、自己の利益を大切にしたい」と考える利己の心と「他の人によかれ、つながりや助け合いを大切にしたい」と考える利他の心をあわせ持っています。
利己の心で判断すると、自分のことしか考えていないので、誰の協力も得られません。自分中心ですから視野も狭くなり、間違った判断をしてしまいます。一方、利他の心で判断すると「人によかれ」という心ですから、周りの人みんなが協力してくれます。また、視野も広くなるので、正しい判断ができるのです。
生活・仕事をよりよくしていくためには、自分だけのことを考えて判断するのではなく、周りの人のことを考え、思いやりに満ちた「利他の心」に立って判断してください。忘れないでください、周りの人のことを考え、人のために生きることで、生きている意味を見出し、心の満足を得るのも私たちなのです。

Smile News Letter

Smile News Letter SMILE Vol.24 November 18, 2017 (H29)

The smaller the child is, the more it can be expected that they grow to be role model

The smaller a child is, the more it can be expected that they grow to be role model. The older they become, the less it can be expected that they grow to be role model.
For example, if parents wish their child to be a considerable, kind and warm-hearted child, parents should live so that the child can see the way parents wish their child to be. However, because parents do not act and just wish, they have to nag at their children.
I’ve always thought that children would not follow what parents say. However, children learn a lot from what parents act and imitate it well. If children do not copy what parents do and follow as what parents say, all children would grow up to be so brilliant. This is true to caregivers and teachers and education would become much easier. (Masami Sasaki “A gaze towards a child”)

SMILE Vol.22 October 28, 2017 (H29)

More family time in the fall!

According to the “Koujien,” a popular Japanese dictionary, 『団欒(だんらん) (family get-together)』 means to sit in a circle and chat happily. Aren’t we reminded that we spend very little time as a family? Why don’t we create more family time and enjoy some family activities such as family reading night, hiking on weekend, or a museum visit showcasing some kids art? Of course a simple dinner with all family members would be a great idea, too! Can we take a moment and think how we can enjoy this fall season as a family?

SMILE Vol.21 October 21, 2017 (H29)

Strength and Mysteriousness of Japanese

I read the book “Kanji and Japanese,” which I bought at bazaar last month. When we write a Japanese sentence, the sentence is a mixture of Kanji and Hiragana. Only a blend of both Kanji and Hiragana can make the sentences. Moreover, each character of Kanji has meaning. We cannot recognize the meaning of Kanji if we just hear the sound in isolation of the sentence. Hiragana, on the other hand, does not have meaning in each character, but it does have meaning unique in its sounds. Only Japanese is this way.
For example, if you hear “katei no mondai” in Japanese, you must guess ”katei” 『家庭(family)』『課程(process)』『仮定(Assumption)』by hearing the other word in the sentence. We must hear the context in order to derive meaning. It is normal for us, but it is also weird. In most other languages, we can get meaning just by hearing the sentences. In Japanese, we need to get the meaning of Kanji to understand the each kanji character’s meaning. Maybe this is the tough part of learning Japanese, but it is also a good hint for how one must learn it.

SMILE Vol.20 October 14, 2017 (H29)

Other-Oriented Life Style

We are all both self centered as well as other-oriented. When we don’t consider others, we may have trouble seeing clearly outside our personal focus. Also we may have a limited point of view and may judge inappropriately. However, when we see things in terms of others, we can influence others and help so much more. By discerning judgement we gain clarity otherwise missed. Keep in mind to be other oriented so that you can have a more purposeful life for yourself and others.

Announcement of rescheduling the school day Special SMILE October 13, 2017 (H29)

Due to a school meeting, we cannot use the Friends Central on November 11th.
Please note that we will reschedule all classes and events on November 11th for November 12th.
Thank you for your understanding.

Before

Saturday, November 11th
Elementary Learning Festival (at New cafeteria)
Middle school Cultural Festival (at Main campus)
↓↓

After

Sunday, November 12th
Elementary Learning Festival (at Linton gym)
Middle school Cultural Festival (at Main campus)