補習校のイベント&お知らせ

ログインしていただくと、各授業日の全てのイベント&お知らせをご覧いただけます。

ようこそ補習校ウェブサイトへ!

本校は、開校三十余年、ベンシルベニア州及び連邦政府の認可を受けた、文部科学省認定の補習授業校です

ここ、ペンシルベニア州フィラデルフィアは、首都ワシントン、ニューヨークから、約100マイル(160Km)のところに位置する都市です。アメリカの独立 を語る舞台の歴史ある街で、500万人弱の人口をもつ、全米第五の都市です。建国に至るまでの米国の中心地であり、独立宣言のインディベデントハウス、自 由の鐘など歴史の香りがする古都です。

新渡戸稲造、野口英世、津田梅子等の近代日本社会確立の中核となった日本人を育んだ日本人ゆかりの地で一緒に学びましょう。

Welcome to JLSP web site!

The Japanese Language School of Philadelphia (JLSP), founded in 1972, is a not-for-profit 501-3(c) organization recognized by the State of Pennsylvania and partially funded by the Ministry of Education of the Japanese Government.

JLSP is governed by the Board of Trustees, administered by the Principal who is assigned by the Japanese government, and operated by a group of dedicated professional educators and parents.

If you or your children are interested in learning Japanese with us here at JLSP, please do not hesitate to contact us.

スマイル(日本語)

  • すまいる2号 平成29(2017)年4月9日 わくわくドキドキの新学期の始まり! いよいよ本格的に補習校での授業が始まります。新しい教室において、新しい教科書を使って、新しい先生・友達と学級生活、学習が始まります。新ずくめで「わくわく」期待もしますが、何分先生の授業の進め方、友達の言動も分かりませんので、5月中旬頃までは、子どもには何かと「ドキドキ」の不安の連続と思います。 また、1学年ずつ進級しましたので「1学年上のお兄さん、お姉さんらしさ」を要求しがちです。新学年は始まったばかりで、4月当初は前学年のままです。進級学年の学習や生活を1年間かけて行うことで、その学年にふさわしい物の見方・考え方ができるようになってきます。今は過大な要求はせずに、慣れない新学年へ生活や学習にスムーズな適応できますよう、ご家庭でもサポートをお願いします。併せて、環境の変化に心身とも疲れますので、健康面でもご留意ください。
  • すまいる1号平成29(2017)4月1日号 入園・入学 進級おめでとう! 入園・入学おめでとう!進級おめでとう! 入園・入学の新しい仲間を迎え、学校は活気に満ち溢れているようです。それぞれが進学進級して希望に胸を膨らませ、やる気に満ち溢れて新学期のスタートを切ったことと思います。クラスも先生も学ぶ場も変わる中で、少し不安な気持ちがあるかも知れませんが、学年の節目は自分自身を変えるチャンスです。みなさん一人ひとりが新しい扉を開けで、一歩でも半歩でも前に踏み出し、人と出会い、新たな学び、いろいろな体験を重ねて実りの多い1年してほしいです。
  • スマイル38号最終号平成29(2017)年3月11日 「これからよくするぞ」の道を選ぼう! 卒園・卒業するみなさん おめでとう! それぞれの学年を修了するみなさん おめでとう! みなさんのそれぞれの1年が終わり、4月にはまた、あたらしい学年が始まります。そんなときに、「〇〇のときはよかった」、「あの時にもどりたい」などの思いになることもあると思います。 しかし、みなさんはそんな道ではなく、これから自分で新しい学年、学級をつくるぞ、みんなとともに、まわりを変えるぞという道を選んでほしいと思います。 「過去から学んだことを生かすこと」は、ただ懐かしがっていることからは生れません。しっかりと過去のどんな体験が役に立つのだろうと見つめて、しっかりと前を向いて歩いて行きましょう! あなたたちには、安易な道でなく、少々歯を食いしばってでも取り組む道を選んで、地道な努力の積み重ねをしてほしいと思います。きっとその先には、すばらしい未来が待っていますよ。
  • 竹のように たくましくしなやかに さあ、来週はいよいよ卒業式の日です。 卒業式が近づいてきますと、今まで過ごしてきた学校生活をあれこれ思い出すことでしょう。 楽しかったこと、苦しいこと、つらかったこと、努力したこともたくさんあったと思います。学習活動だけでなく、学級・学校生活を通して味わういろいろな思いは、竹の節に例えることができます。竹に節がなければすぐに折れてしまいます。節があるからこそ風が吹いても、雪が積もっても、竹はしなやかで強く丈夫なのです。 皆さんが歯を食いしばって乗り越えてきた体験が節にあたります。体験が作る節が多いほど、竹のようにしなやかでたくましい人間に成長するのです。自分で考え、正しく判断し、行動できる人間に育っていくのです。
  • すまいる(日本語) スマイル37号平成29(2017)年3月5日号 竹のように たくましくしなやかに さあ、来週はいよいよ卒業式の日です。 卒業式が近づいてきますと、今まで過ごしてきた学校生活をあれこれ思い出すことでしょう。 楽しかったこと、苦しいこと、つらかったこと、努力したこともたくさんあったと思います。学習活動だけでなく、学級・学校生活を通して味わういろいろな思いは、竹の節に例えることができます。竹に節がなければすぐに折れてしまいます。節があるからこそ風が吹いても、雪が積もっても、竹はしなやかで強く丈夫なのです。 皆さんが歯を食いしばって乗り越えてきた体験が節にあたります。体験が作る節が多いほど、竹のようにしなやかでたくましい人間に成長するのです。自分で考え、正しく判断し、行動できる人間に育っていくのです。 Read More → http://jlsp.us/?p=2852