SMILE Japanese

スマイル第26号 2016年12月3日 

初心にかえって 毎日の生活を大切に!!

いよいよ師走12月に入りました。残り少なくなってきたカレンダーを見て、この一年間に思いを馳せるとともに、何かと気ぜわしい時期になってきました。
それぞれの2学期もいよいよ大詰めです。もう一度、新学期を迎えたころの初心を思い出し、日常の生活や毎時間の授業を大切にしてほしいと思います。

スマイル 2016年11月19日第24号

68年ぶりに満月が地球に大接近

68年ぶりに満月が地球に大接近しました夜空の天体ショーをご覧になりましたか。
澄み切った夜空にひときわ明るく大きな月が光輝いていました。それを眺めているだけで和んでほっこりしてきましたね。今世紀に再び月が地球に最も近づくのは、2052年12月6日と予想されています。
世界中どこで見ても、ほぼ同じ月の表面を見ていますが、月の模様をどう捉えるかは国によって様々らしです。日本はじめ、韓国・中国では、「うさぎ」に見えるそうです。モンゴルは「犬」、アラビアでは「ライオン」、欧米では「女性の横顔」だといわれています。ところで、日本語には、繊細で豊かで創造力あふれる月を含んだ言葉や月を表す言葉が多くみられます。合理的な思考や発想が求められる現代にあっても、失いたくない日本人の感性であると思いますね。