補習校のイベント&お知らせ

ログインしていただくと、各授業日の全てのイベント&お知らせをご覧いただけます。

ようこそ補習校ウェブサイトへ!

1962096_865623150134805_7043438095157984206_o

ようこそ、フィラデルフィア日本語補習授業校へ。

本校は、開校三十余年、ベンシルベニア州及び連邦政府の認可を受けた、文部科学省認定の補習授業校です

ここ、ペンシルベニア州フィラデルフィアは、首都ワシントン、ニューヨークから、約100マイル(160Km)のところに位置する都市です。アメリカの独立 を語る舞台の歴史ある街で、500万人弱の人口をもつ、全米第五の都市です。建国に至るまでの米国の中心地であり、独立宣言のインディベデントハウス、自 由の鐘など歴史の香りがする古都です。

新渡戸稲造、野口英世、津田梅子等の近代日本社会確立の中核となった日本人を育んだ日本人ゆかりの地で一緒に学びましょう。

Welcome to JLSP web site!

The Japanese Language School of Philadelphia (JLSP), founded in 1972, is a not-for-profit 501-3(c) organization recognized by the State of Pennsylvania and partially funded by the Ministry of Education of the Japanese Government.

JLSP is governed by the Board of Trustees, administered by the Principal who is assigned by the Japanese government, and operated by a group of dedicated professional educators and parents.

If you or your children are interested in learning Japanese with us here at JLSP, please do not hesitate to contact us.

すまいる(日本語)

スマイル 第26号 2016年12月10日

着実な前進のため 振り返りを・・・
あと2回で第2学期が終わります。現地校の授業を終え土曜日に補習校に登校して学んだ子どもたちに心より賞賛の言葉をおくります。また、送迎や家庭での支援でご協力をいただいた保護者の皆様へもお礼申し上げます。先週号でも書きましたが、振り返りは前進・成長するために、とても大切な手続きです。一日一日の生活や学習の取り組みを自己点検しましょう。大切なことは、歩みは緩やかかもしれませんが、着実に前に向かって進んでいくことです

スマイル第26号 2016年12月3日 

10704348_847540028609784_230048424329484453_o-1170x780

初心にかえって 毎日の生活を大切に!!

いよいよ師走12月に入りました。残り少なくなってきたカレンダーを見て、この一年間に思いを馳せるとともに、何かと気ぜわしい時期になってきました。
それぞれの2学期もいよいよ大詰めです。もう一度、新学期を迎えたころの初心を思い出し、日常の生活や毎時間の授業を大切にしてほしいと思います。

スマイル 2016年11月19日第24号

smile25-1

68年ぶりに満月が地球に大接近

68年ぶりに満月が地球に大接近しました夜空の天体ショーをご覧になりましたか。
澄み切った夜空にひときわ明るく大きな月が光輝いていました。それを眺めているだけで和んでほっこりしてきましたね。今世紀に再び月が地球に最も近づくのは、2052年12月6日と予想されています。
世界中どこで見ても、ほぼ同じ月の表面を見ていますが、月の模様をどう捉えるかは国によって様々らしです。日本はじめ、韓国・中国では、「うさぎ」に見えるそうです。モンゴルは「犬」、アラビアでは「ライオン」、欧米では「女性の横顔」だといわれています。ところで、日本語には、繊細で豊かで創造力あふれる月を含んだ言葉や月を表す言葉が多くみられます。合理的な思考や発想が求められる現代にあっても、失いたくない日本人の感性であると思いますね。

スマイル(笑顔) 第15号 フィラデルフィア 補習校だより 平成28(2016)年9月10日

10704348_847540028609784_230048424329484453_o-1170x780

空気もすみ 空も高く 実りの秋ですが・・・ 9月8日は、二十四節気で「白露」にあたります。草花に露がつき、白く見える頃という意味です。 二十四節気は、一年を春・夏・秋・冬の季節に分け、それぞれをさらに6分割した24の期間に名前をつけたものです。日本人にとり、古くより季節の移ろい、節目を表す言葉として馴染みのあるもので、自然の営みと調和しながら生きてきた日本人の証なのでしょう。 さて、空気もすみ、空も高く感じられる秋、馬も肥える実り・収穫の秋の到来です。しかし、日本はこのところ台風や低気圧の前線の影響による災害が連続して発生し心配しきりです。秋は、実りの秋の前の台風到来の秋でもありますが、人間の豊かな生活による代償で、地球の悲鳴、警笛のようにも見えます。

Smile News Letter

SMILE Vol.27 Dec 10, 2016 (H.28)

Reflecting back for steady advancement…

The semester is about to end with two more classes left. I praise the students for attending both their local school and JLSP every Saturday. I also thank the parents for their continual support by driving them to school and aiding them at home. I also wrote last week but reflecting back is very important for our growth and to keep advancing forward. Please take a moment to check your everyday lifestyle and your study patterns. It may be a little step, but we need to keep moving forward.

SMILE Dec. 3, 2016 Vol. 26

photo1

Keep Up the Good Work!

At long last December is upon us. We all feel a bit anxious as we mark off the last few remaining days of the calendar and think back on all we have achieved this year. I hope that everyone can think back to how they felt at the beginning of the school year. It’s important to maintain our best efforts at all times, even now that we have nearly completed two whole semesters.